彼氏の作り方|マッチングアプリで最速で作る方法

彼氏の作り方|大学生編

サークルに入る

彼氏 作り方

大学生の彼氏の作り方その1は、「サークルに入る」というものです。

大学は、高校や中学校などと違い、基本的には「クラス」というものがありませんよね。
学部や学科で分かれてはいるものの、クラス単位で授業を受けたり、給食を食べたり、学校イベントなどに参加したりすることはほとんどありません。
クラスがあれば自然と男女が仲良くなるものですが、クラスというくくりがない大学ではある特定の男性と仲良くなりにくいという性質があるのです。

そう考えると、大学生の彼氏の作り方としてはクラスの代わりになるような場所に所属するということがもっとも効率的であると言えます。
大学においてクラスの代わりになるものが、「サークル」なのです。
彼氏が欲しい大学生は、サークルに入りましょう。
そうすることで、サークル内の男性と仲良くなることができるのです。

新歓や飲み会には必ず参加する

彼氏 作り方

大学生で彼氏が欲しいという場合は、「新歓や飲み会などのイベントごとには必ず参加する」ということもポイントとなってきます。

中学校や高校にはない大学のメリットのひとつは、飲み会などの学生主催のイベントがとても多いという点です。
あなたが大学生で彼氏が欲しいと思っているのでしたら、そういったイベントには必ず参加するようにしてください。
飲み会などのイベントでは、男女が仲良くなりやすいという特徴があります。
特に飲み会ではお酒が入っていますので、お互いに打ち解けるスピードが普段よりも速くなっているのです。

大学生の彼氏の作り方として、そういった飲み会に参加することは必須となってくるでしょう。
こういった飲み会では学年や学部などの枠を超えて、様々な男性と接近できますのでうまく活用してみましょう。

クラブやバーなどへ行く

彼氏 作り方

大学生の彼氏の作り方その3は、「クラブやバーなどへ行く」という方法です。

大学生になりお酒が飲めるようになると、夜遊びもできるようになってきますよね。
夜遊べるスポットは、彼氏候補の男性と出会える確率がかなり高いと考えられます。
相手の男性も出会いを狙って、やってきている場合が多いからです。

彼氏が欲しい大学生に特におすすめなのが、クラブやバーなどのオシャレなスポットです。
お酒を飲みながら音楽に酔いしれて踊ったり、じっくりと話ができたりするクラブやバーでは、高確率で素敵な男性と仲良くなれます。
クラブやバーには社会人の男性も来ています。
彼らからすると、あなたは「女子大生」というだけでも魅力的ですから、学内よりもモテてしまうかもしれません。
大学生の彼氏の作り方の中では、ハードルの低い方法だと言えるでしょう。

家飲みや鍋パーティーなどをする

彼氏 作り方

大学生の彼氏の作り方その4は、「家飲みや鍋パーティーなどを開催する」という方法です。

あなたが大学生で彼氏が欲しいと思っており、更にあなたがもしも一人暮らしなのであれば、この方法はかなりおすすめです。
ぜひあなたの家で家飲みや鍋パーティーなどを開催しましょう。
同じ学部や学科の気になる男の子を誘っても良いですし、サークルくくりでパーティーをしたりするのも良いですね。

家飲みのメリットは、あなたの普段とは違った魅力をアピールできるという点です。
あなたが料理をしている姿や片づけをしている姿などに、グッとくる男性は少なくないはずです。
また、外でお酒を飲むよりも家の中で飲んだ方がリラックスでき、更に男女の距離が縮まるようなことも期待できます。
大学生で彼氏が欲しいという人は、ぜひ実践してみてください。

合コンに行く

彼氏 作り方

大学生の彼氏の作り方で一般的なのは、合コンで出会うという方法です。しかし、合コンを開いてくれるような異性の友達がなかなかいないという人も少なくはありません。そこで頼りになるのが高校時代の友人です。
高校時代の友人で他の大学に進んだ人、もしくは就職をした人に彼氏が欲しいということを告げて、紹介してもらうというのも一つの方法です。彼氏が欲しい大学生は積極的に出会いの場へと足を運ぶことが大切です。大学生であれば周りに恋人がいないという人も多いはずです。卒業すると疎遠になってしまうことも多い友達とも、互いの彼氏作りで協力し合うことによって仲を保てるといった一石二鳥の効果があります。
そのため、昔の友達ともマメに連絡を取り合い、合コンなどに呼んでもらえるようにお願いしたり紹介してもらえるようにアピールすることも大学生の彼氏の作り方の一つです。

マッチングアプリを使う

彼氏 作り方

大学生は出会いのチャンスがたくさんあります。それでもなかなかいい人と出会えないという方の、大学生の彼氏の作り方でおすすめなのがマッチングアプリです。
大学生で彼氏が欲しい人の多くは合コンなどに参加をされますが、合コンなど大勢の場所が苦手だという人もいるのではないでしょうか。大勢だと話すことが出来ない、男性とあまり話せないので緊張してしまうという方も多いはずです。そのような人はマッチングアプリで一対一で交流を深めるという方法がおすすめです。
さまざまなマッチングアプリがあり、大学生の登録者が多いマッチングアプリもありますので、そのようなアプリを利用して、始めは男性との会話になれるためとして活用するという使い方もできます。大学生で彼氏が欲しいのであれば、さまざまな出会いのチャンスを自ら求めるということも大切です。

他の大学の学園祭に行く

彼氏 作り方

大学生になると、高校時代よりも学園祭の規模が大きくてびっくりしたという方も多いのでは?実は、大学の学園祭って出会いを求めている子が多いってご存知でしょうか?彼氏が欲しい大学生には大チャンスです。

自分の大学の学園祭のときに「誰かイケメン来ないかな」、「出会いがないかな」と思うのと同様に、他校の学園祭でも「誰か可愛い子こないかな」、「出会いがないかな」と考えている男子大学生は多いのです。
そのため、大学生の彼氏の作り方にはぴったり!せっかく他校の学園祭があるのであれば、彼氏がいない女友達と参加してみてはいかがでしょうか?特に女の子2人くらいのグループって、男子からしたら声がかけやすいのでおすすめですよ。
大学生の彼氏の作り方として、ワンポイントですが、行くときにはいつもよりもちょっとだけお洒落をして、ヘアアレンジをしてみたりすると効果が高いですよ。
大学生の彼氏が欲しい人は是非挑戦してみてくださいね。

自分から積極的に声をかける

彼氏 作り方

大学生の彼氏の作り方の基本は自分から積極的に男の子に声をかけていくことです。
最初はその男の子を彼氏にするかどうかなどはあまり関係ありません。
どこできっかけが生まれるかわからないので積極的に声をかけて男の子の知り合いを増やしていくのです。
なぜ大学生の彼氏の作り方でこの方法をおすすめするかというと、大学では待っていても何も起きないからです。
高校生まででしたらクラスがあって毎日顔を合わせていくのでいつの間にか仲良くなるということはあり得ます。
ですが大学生はせいぜいゼミやサークルで一緒になっても毎日一日中一緒にいるわけではないので話さない人とはずっと話さないで終わるということも珍しくありません。
彼氏が欲しい大学生は自分の存在を常にアピールしておかないと男の子から忘れられてしまいます。
自然に恋に落ちるのを待っている余裕はありません。

アルバイト先で作る

彼氏 作り方

大学生になってからバイトを始めたという方って多いのでは?もし彼氏が欲しい大学生なのであれば、そのバイト先も彼氏候補探しの場として考えてみましょう。
一緒に働くことで、その人の本当の性格だったり、今までの恋話だったり、彼女の有無やタイプなどすぐに情報をゲットすることができます。また、話す機会も増えるのでアピールもしやすいですよね。大学生の彼氏の作り方にはぴったりと言えるでしょう。
また、同じ大学生でなくてもそこで働く正社員だったり、接客業であればお客さんと恋が始まる可能性もあります。同年代以外の彼氏が作れる可能性があるのは嬉しいですね。
年上の彼氏が作りたいという大学生の彼氏の作り方にもぴったりな方法と言えるでしょう。お金も稼げて出会いもあるなんて良いことづくしですね…。

目次へ戻る
error: Content is protected !!